クリアリングを知る前、近所のよく利用するコンビニに嫌いな店員がいた

4〜50台くらいの少し太り気味の茶髪のオバさんで、ネックレスをして胸元が少しはだけている(みたくないのだが)

態度と柄の悪そうな太ったオバさん店員という感じ。

メルカリ出品で、よく利用していたのだが

その店員は

メルカリ出品の時出るフィルムのゴミについて

「ゴミはじ〜ぶ〜ん〜で捨ててください!!」

と、言ってくるので、なんかそれが

癪に触って(他の店員は無言でさっと捨ててくれていた)

あ〜ムカつく、あの店員、あのコンビニ行きたくたくないな〜、メルカリ出品したいのに〜

てな感じで

なんとなく

足が遠のいていた

んで、それはクリアリングメソッドをやる前

あれから、まあまあクリアリングを続けて

今回久々に物が売れたので行ってみた

他にも何人か店員はいるので

おばさんはいないことを願って行った

すると、オバさん、いた!!

んで、オバさんがレジで待っている!!

そこでニュートラルな俺は周囲をキョロキョロ

他のオッサン店員が物を並べていたので

おじさん店員がレジに来るまで待って

レジに来てからおじさんの方に行った

おじさん店員とやり取りしていて気づいたのは

別にフィルムゴミを捨てたくなかったわけではなかったこと

全然自分で捨てていい

ただ、そのオバさんの出す「フンッ!」て感じのオーラが嫌いだっただけで、だから言うことに従いたくなかっただけなのだ

だから、自分でササっとゴミを捨てたけど

なんも嫌じゃなかった

今までならオバさんがいる

→でも他の店員の方に敢えて待って行くのは逃げるみたいで癪だ

→どうしよう

みたいになっていたけど

クリアリング後は

あ、なんか嫌な人がいる

→他の人来るまで待とう

 (嫌な人が「どうぞー!」と言われても気にしない)

みたいになった

逃げない!戦う!うおおっ

という方向性を変化させた

ニュートラルになると、

いろんな他の選択肢に目がいくようになる

無論、そのコンビニにおばさんしかいなければ

おばさんに並ぶしかないし、

多分嫌な気持ちになるだろうが

そらはそれで、クリアリングするだけだし

他の感じがいい人に会った時の喜びが増すだけの話である

そんな感じの練習

感情のエネルギーを感じる練習を日々継続中

自分の心によって

行動が変化してくるのを感じている

「戦い、負けない」から

「いかにストレスなく過ごせるか」へ

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です