半月更新しなかったことはないので

ちょっと新鮮

正直クリアリングは続けていたが

これは書いておきたい!というネタがなかっただけなのだ

言ってしまえば平和だった

上司からの褒め言葉and期待andプチ性格否定

という難しい

彼の思う世界観を聞かされて

やはりというか

あらためて、他人承認の力は蜜の味なのだと知った

そして、やはり

他人承認の味は蜜なれども

蜜だからこそ

それを求めてどっぷりハマると

虫歯になり、肥満になり

糖尿病になる、確かに美味いけど

ないと我慢できなくなる

甘くて美味しいものに舌が慣れてしまう

欲を無くしたいというのも欲だと

ブッダを批判する人達はよく言う

その通りである

だけど、そういう理屈は実はどうでもよくて

ただ、単にブッダは気持ちよくいたかっただけなのだと思う

その為に、欲はいらないな〜

欲に反応する心

他者の考えに影響を与える力

自分の外側に影響を与える力

権力、人気

そういったものと、自分を隔てて

あくまで自分の輪郭の中こそが絶対的な領域であり

その外側に対して反応しないと決めた

その方がブッダにとって気が楽だったのだろう

ただ、現実はどこまでいっても

現実としてあるわけで

くさなぎりゅうしゅん という人の本を読んで

そこそこ面白かったし

ためになる部分も多かったのだけれど

少々現実から乖離した考え方も見受けられた

例えば自分の輪郭を離れたものは全て幻想でしかない、と。

確かに

確かに

ちょっとわかる!

わかる!けど

愛する妻子、家族ですら

幻想であると言われると切ない、、、

目の前で妻子が苦しんでいるとして

幻想だから何もしません、

とはならない

常識を持った上でこういった

スピリチュアル?な考えを飲み込んで消化していくのは難しい。

最近なやむのは

人からどう思われるかは

自分にコントロール出来ないのだから

どう思われるかは気にしないで

やりたいようにやればいい

とはいっても!

じゃあどこまでやっていいのか??

犯罪にならないからといって

例えば会社の朝礼で一言スピーチを言えといわれて

自分の好きなマンガやアニメについて語り出したらどうだろうか?

マジでやばいやつである

上司、同僚から

こ、こいつやべーー

となり、無視されたり、いじめられたり、評価が下がったり

そして、給料が下がったり、嫌な仕事を回されたり

と実害がおよびかねない

つまり、

スピリチュアル

と現実のバランスを保つことは

難しい

でも、

やはり

絶対

保つべきものはある

それは

自分の価値

自分はこう思う、という世界観

他人はどう思っていようと

自分はこう思う、こう感じる、という感覚

自分という個体の尊さ、安全性

これは絶対に絶対に死守する、と決める

そうすると、ホッとした気持ちで過ごせる

そんなことをボヤ〜んと考えていたら

半月経っていた、という具合で

決してクリアリングをサボっていたわけではない

今もやはり、揺さぶられるような

嫌なことというのはあるのだけれど

昔ほどはない

それはやはり、自分で

「引き寄せた」イラつく出来事はほぼないからであろう

自分がムカついて相手に攻撃して

そしたら相手が反撃してきて、とか

自分が怯えて縮こまって

そこに相手がつけこんで攻撃してきて、とか

そういうのがないから

前よりは間違いなく面倒な案件は減った

もちろん、ゼロにはならない

生きている限り、多分多かれ少なかれ

クリアリングはずっと続く

でもまあ、そんな感じで過ごしている

少し変化があったといえば

変化があったということなのだろう。

余談も余談だが、今日映画 鬼滅の刃を見た!

正直アクションシーンに期待、とか

そんなところだったのに何度かウルウルさせられてしまった。

あの瞬間自分は感情と一体化させられてしまった。

別にクリアリングする気はないけれど

悲しみは嫌なものだが

鬼滅の刃を見ていても

あの悲しみがなければここまで

心が震える感動というものもないわけで

炭治郎達にとって1番良いことは

何も起きずに山小屋で家族みんなで

毎日炭を焼いて普通に暮らすこと

でも、それでは

鬼滅の刃の感動はない

感情というのは人生のアトラクション

なのだろうな

ネガティブなのは、やっぱいらんけど笑

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です