こんにちは。

読書感想文を書いております。

今日はずーーーっとこのブログで

自分が感情について語っている

きっかけになった本について書きます。

この本はタイトルの通り、

引き寄せの法則に興味がある人

or消したいほど嫌なヤツがいる人笑

に向けた本となっております。

そして、私自身

引き寄せの法則には

まったく興味がなかったのですが

消したいほど嫌なヤツは

何人かおりましたので笑😂

読んでみました。

感想

結論

嫌なヤツは消せない!

しかし、

嫌なヤツに対して

「あ〜いやだ〜」

という気持ちが軽くなっていく本!!

語りかけるような文体で

とても読みやすいため、

スルスル読めます。

オススメ度★★★★★(満点5)

この本でやることは

クリアリングメソッドというものを

使って自分のネガティブな感情を

徹底的に味わい尽くします

今までポジティブシンキングが

よいものだと思い込んでいましたし

某斎藤一人氏の本などで

「思っていなくてもいいから

 ポジティブな言葉を口にしてればいいんだ」

と言われて無理やり昔(10年以上前)

天国言葉なるポジティブなワードを

言っていました。

しかしながら

どんなポジティブなワードを発して

「感謝してます💕」

なんて言ったところで

心の中ではネガティブな感情が

渦巻いていればその言葉は意味がありません。

むしろ自分の感情を抑圧し

無理やりフタをする行為なので

有害です。

思ってなくてもポジティブなワードを

言おう!なんて書いている本は

有害図書にして頂きたい。

んで、このクリアリングメソッドですが

沸いてきた感情を否定しません。

怒り、不安、悲しみ、恐怖、劣等感、、、

ありとあらゆるネガティブな感情を

感じ尽すことを推奨しているのですが

ものすごくわかりにくいけど

大事なポイントが2つあります。

ここをはきちがえると

ぜんぜんうまく行きません。

この本はそのポイントについて

ものすご〜くわかりやすく解説してくれています。

長くなったので今回はここまでです。

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です