何かをやる時

人に喜ばれることを期待してやってはならない

喜ばれないかもしれないからだ

そして、自分は相手を喜ばせようと

思ったのに、こんなのはひどい!

と、怒り悲しみ嫉妬にとらわれる

思えば小さな頃から

人を喜ばせる為に色々なことをやってきたように思う

些細なことで言えば

会社での挨拶

自分が挨拶すれば、相手も挨拶を返してくれるはず

という思い込み、期待を抱いて行うが

自分は挨拶しても相手が返さなければ

しょうじき気分が悪い

もう次からはこいつには挨拶しない!

となる。

それはそれで良いと思うけど

気分悪くなる必要はない

自分が挨拶をしたことに意味がある、と感じる

自分は人に朝、明るく挨拶をすることが出来る人間だ!

と、思えた時点で目的は達成している

相手が返すかどうかは問題ではない

これが、自己満足の報酬、だ

対して

自分が挨拶して相手も感じよく返してくる

までがセットになったのが

他人に期待する報酬、だ

自己満足の報酬は、

自分の行動だけで完結するので

達成しやすく報酬を得やすいが

他人期待報酬は、

読めない他人の動きを基準とする為

非常に達成しづらく報酬を得づらい

気になる異性をご飯に誘うのも

自己満足報酬なら、

誘った時点で成功だ

けど、他人期待報酬なら

相手がお誘いにOKを出さなければ失敗とされる

どちらが簡単かは自明だ

むろん、どちらを選ぶかは

個人の自由であり

ゲームでいうところの

スーパーハードコースか

ノーマルコース

どちらを選びますか?

みたいなものだと思っていて

(スーパーハードコースは

障害物がランダムに変化する

ノーマルコースは

障害物が決まっているので

コツをつかめば攻略可能)

自分はこれまで

スーパーハードコースを散々やってきて

もうわりとウンザリしているので

ノーマルでいいな〜、と思っている次第

おしまい

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です