最近思うのは、ネガティブな感情というのは

たしかにとても、嫌なものだけれど※

(※クリアリングの際は「ネガティブな感情嫌だな〜」とか意味をくっつけるとうまくいかない。ただエネルギーを感じましょう。「なんかモヤモヤしてビリビリッとする」みたいなだけでいいです)

それでも、嫌だと感じる感情でも

生きているうちに感じられる

貴重な感情のエネルギー体だよなぁ

とか思ったりする

別に死を日々意識しているつもりはないのだけれど

ネガティブなものも、

ポジティブなものも、区別なく

この世に感情の起伏を体験しにきた、

という考えが

俺の中に根底にあって

まぁ、いってみたら

こんな体験めったにできねぇぞっ

という具合で日々生きている

ぼーっと生きていたら

何も感じられずに終わってしまうだろう

メシでもテレビやスマホを見ながら食べると

いつのまにか食べ終わってしまっている

それは、もったいないんじゃないかなぁ

って思うのよ

ただ、それってこの

タイケン出来る期間が決まっているのが

わかっているから考えることであって

結局どうかというと、

切ないのよ

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です