というのは、自分にしかわからない

腕時計も、自分にとっては妻が付き合いたての頃にくれたものが一番大切にしているものだ。

それより高い時計もたくさん所有したが

結局それが一番価値があったし、大事にしている

それと同様に、周囲から見れば

恋人はイケメンや美人の方がいいとされるし、職業では、高収入や、安定した会社、大企業、公務員がいいとされる

それは別に間違ってはいないが、

安定した会社というのは大企業であり、大企業では業務が細分化されており全く面白くない、また出世競争も激しく、心的ストレスで会社を去っていく者は多い(公務員も実は同じようなものである)ということを、勧める人たちは知っているのだろうか?

俺は部署を移動して、大所帯だったところから小所帯のところへきた。たなみにうちの親父は公務員を退職後、手に職があったため、小さな民間の会社に再就職した

俺は小所帯で前より仕事にやりやすさを感じるし、親父も公務員として大組織で働くより小さな名もない民間の方が見るからに楽しそうだ(本人もそう言っていた)

結局、何がいいのかは当人にしかわからない

世間一般が「いい」というものは、疑ってかからねばならない

とはいえ、なんでも、何回でも

選択し直せるならいいのだが、

新卒で入る会社を選んだり、結婚相手を選ぶ際、気軽にはやり直しは出来ない。Amazon商品レビューやじゃらんのクチコミなどが参考にされるのも、まあそんなもんだ。気軽に夏休みの旅行のやり直しは出来ないからだ。

だから、ある程度世間一般の「いい」といわれるものを信じてみるわけだ。

ただ本当は

自分がどういうものが好きなのか

何に価値を置いているのか

世間ではなく、

自分が考えてジャッジしていかねばならないと思う

若い頃は、カネ、権力、出世、名誉、カネ

が大切なものだと思っていた

今は、気分よくいられる時間が多いこと

が大切なものだと思う

嫌な思いをしてまで何かを求めたくはない

幸せって何かっていうと、

気分よくいられる時間が多いこと、

なんじゃないかと最近思う

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です