手放すものが大きれば大きいほど

大きなものが手に入る

と、聞いたことがある

腕時計、お気に入りの高く売れそうなやつを何個かメルカリで出品する

2、3日で、のべ500人前後の人間が閲覧して、

いいね、をつけてくる

いいねももう20〜30人くらいになった。

あ〜誰かが買おうとしている

俺の大事な腕時計をを〜

あぁ〜〜〜   みたいな

ちょ、待て。いまなら出品停止できるぞ

それなら買われなくて済む

フウフウ、これで安心 となっている

しかしながら自分が将来置かれるかもしれない

厳しい立場のことを考えると

腕時計なんてどーでもいいから

早く売ってしまえ!とメルカリに出品した時の気持ちが蘇ってくる

そもそも何故ミニマルに生きようと考えたのかと言うと、

仕事があまりにキツくなったときに

辞める勇気をもらうためだ

辞めても生活していけるような

支出の生活を送るためだ

ジョシュアフィールズミルバーン氏と佐々木典士氏に影響を受けたからだ。

だから高級品はなるべく断捨離して

すっきり、しんぷるな部屋で暮らしていく

ものへの執着はカネへの執着と似ている

それは人間の欲

人間の終わりない欲

何かを手に入れたら、次はあれが欲しい

次はあれが欲しい、、、

と続いていく人の欲とさらばするためだ

しかしながら人の欲のしつこさはすごい

『人生はあきらめるとうまくいく』の著者ひろさちや先生は欲を無くすのは困難だ。せめて人にできるのは小欲知足を知り、欲を減らすよう努めることだけだ、と言いました。

確かに、欲をなくし

森の中で完全に自活し、

持ち物はオノとかまきとか、

完全にハンズマンで売っているような道具のみ

という生活は少し憧れるけど

お気に入りがあってはならないのだろうか???

我が子の赤ちゃんを見ていると

生後5ヶ月なのにもうすでに絵本の好みがあることに驚かされる。

こっちの絵本はいまいち

こっちの絵本は好き!という具合に

人は何かに対して

それが役に立たないものでも

好き、嫌いを本能的に判断できるように

生まれつきその人なりの感性を持って

生まれてきたのでしょう。

であるならば、

自分が好きなものでも

絶対に減らしてミニマルにすべき!

とは言わなくてもよいのでは??

と、反ミニマルな心の悪魔が囁いているのでした。今日はね。

7.12記

→8.22追記

とかなんとかいっていた腕時計だが

四つ持っているうち3つはそこそこ自分でも納得の値段で売ることが出来た!

あれだけしぶっていたが、

全ての時計に、さよならをする理由ができたというのが大きい

ある時計は洋服とのデザインが全く合わず、自分にも似合ってなかった

ある時計はとにかく重かったしラバーバントの質感が嫌いだったし、インデックスのドットが小さいのがやはり気に食わなかった

ある時計はなんというか、、、つけたら隠キャオーラ全開になった笑

とか、そんな理由で3つ手放した

とても憧れてたのもあったけど

結局手に入れてしばらく味わってみると

あーう〜ん、まぁ、いいところもあるんだけど

やっぱりいらないかなぁ・・・

としばらく経つと思えるから不思議

逆に自分が一番重宝しているのは

何の気なしにビックカメラで買ったG-SHOCKだ

定番の5600系デザインだが

電波ソーラーで言うことなしの機能性

軽い

夜もライトでバッチリ見える

時間完璧に正確

機械式とかクォーツのような本当に合っているのかわからないデイデイトも完璧

電池も切れない

超丈夫

耐磁?なんすかそれ?

20気圧防水もはやダイバーズ

なのに、安い笑

仕事の日とか重要な会議の日とかはこれが欠かせない

ハッタリ用じゃなくて実用品として

買う前は全くときめかなかったし

今も正直トキメクかというとそーでもない

そーでもないのに、道具としては抜群すぎて

ついつい使ってしまう

だから、G-SHOCKは他の時計と一緒にしてはいけないと思う

他の時計は⌚︎は美術品であり、

アクセサリー💍の一種であり

男の美を追求するための工芸品である。

G-SHOCKは、ノコギリや釘みたいなもんで

ほんとに、優秀なただの道具、だと思う

CITIZENやSEIKOが5〜6万円の電波ソーラー

を実用品的な感じで出しているが、あれは道具でない

G-SHOCKがそれ以上の機能で1万ちょいで買えるのだから。

とりとめもなくなってしまったけど

要は工芸品は

道具と違って欲しい欲しい!となるけど

いったん気に入らないところがでると、

すぐ興味がなくなるってことやね

そして、手放したお金で家族旅行に行く

すばらしいね!

Follow me!

投稿者について

ミニマルな生活に憧れる
意識低い系ミニマリストだよ
色々なものを手に入れようとずっと
もがいてもがいてきたけど、
ぼちぼちもういいかなぁ、と思っているよ
気持ち安らかに何より心の自由を大切にしたいよ
   お し ま い

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です